夙川公園:夙川まるごとウェブガイド

夙川公園

夙川公園

夙川といえば、夙川公園!!!
といえるくらい、有名な公園です。

夙川全体が公園として整備されている都市公園で、全長約4キロに
渡って整備されています。 夙川河川敷緑地とも呼ばれます。 

1942年に当時の市長であった辰馬卯一郎氏の提唱で桜約1000本が
植栽され、その後の戦後復興事業として夙川を都市公園化することが
決定。 松と桜が調和したすばらしい公園になりました。


夙川ナビでは夙川公園の上流から西宮港に流れるまでの様子をエリア順に伝えていきたいと思います。

夙川公園の見事な桜の様子です。

夙川は文化的な要素としても非常に意義があり、江戸後期から明治中期に
かけて西宮は”灘の酒”の名産地として非常に盛えていましたが、
その酒造りに夙川はかかせない存在だったそうです。 
六甲山から雨水を運び、その水が地下に浸透して出来たきれいな
地下水が「宮水」として使用され、またお米の精米方法として夙川の
流れを利用した水車が使われたりと、「灘の生一本」誕生には夙川は
無くてはならない川だったそうです。

春には満開の桜、秋には所々に彩られている紅葉が見られ、1年を
通じて私たちの安らぎの場として親しまれています。 


夙川公園で見られる樹木
桜、紅葉、黒松、夾竹桃(キョウチクトウ)など

*現在の桜の総本数
約1,660本
*桜の主な種類
ソメイヨシノ(約1,200本)、ヤマザクラ(約70本)、
オオシマザクラ(約110本)、 カンザン(約100本)、
その他 フゲンゾウほか15種


夙川公園のすごい所
1990年
”日本さくらの名所100選”に選ばれています
2006年
優れた歴史的・文化的資源を有し、地域の活性化に貢献している公園として”日本の歴史公園100選”に選ばれています。
2006年
次世代に継承すべき美しい日本の歴史的風土を有する地域として”美しい日本の歴史的風土準100選”に選ばれています。

公園利用のお願い
◎周辺及び上流域での降雨時は、水位が急激に上昇することがあります。
  降雨時は、河川内に立ち入らないようにしてください。
◎公園内は火気厳禁です。バーベキューも全面禁止となっています。

交通機関:
阪急電車 夙川駅・苦楽園口駅下車
JRさくら夙川駅下車、徒歩3分
阪神香枦園駅下車

カテゴリー:夙川の公園

----------------------------------------------------------
夙川まるごとウェブガイド:当サイトについて
* 夙川まるごとウェブガイドは個人で運営しているサイトです。
* サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
* ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。
----------------------------------------------------------