夙川の神社・寺院:夙川まるごとウェブガイド

西宮神社

西宮えびす神社正門

西宮神社は全国に約3500もある戎神社の総本山です。 

西宮市は昔から総本山西宮戎神社の門前町として栄えてきました。 有名人や武将はもちろん、特に多くの庶民からは福の神様、商売の神様としてあがめられ、もっとも親しみやすい神様として信仰されています。

カテゴリー:夙川の神社・寺院

廣田神社(広田神社)

広田神社入り口

廣田神社は日本最古の市史「日本書紀」にもしるされている、由緒と歴史のある神社で、現在の「西宮」という地名の由来にもなった神社です。

廣田神社は官幣大社という広い兵庫県下にわずか2社しかない高い社格をもつ神社で、御祭紳が天照大神とあって、平安時代には多くの貴族が参拝し、また戦時中はいくさの神様としてもてはやされ、源頼朝、豊臣秀吉、
徳川家康など有名な武将が参拝や寄進をしたそうです。

カテゴリー:夙川の神社・寺院

越木岩神社

越木岩神社

越木岩神社は昔懐かしい鎮守の森を思い出させてくれる樹林の層があつい神社で、御祭神が「えびす大神」なので、南にある西宮戎神社に対して、「北の戎」とよばれています。

越木岩神社の創建は正保年間(1644~47年)といわれていて、福神としてたいへん崇められています。

カテゴリー:夙川の神社・寺院

神呪寺

神呪寺

神呪寺(かんのうじ)は西宮のシンボルである甲山の麓に立てられたお寺で、”融通さん”として親しまれています。

カテゴリー:夙川の神社・寺院

鷲林寺

鷲林寺入り口

鷲林寺(ジュウリンジ)は高野山真言宗のお寺で、弘法大師が建設したとされています。 

カテゴリー:夙川の神社・寺院