夙川グルメ日記:夙川まるごとウェブガイド

お好み焼き ぼくのや

最近の私は異常です(笑)。

週に3~4回はお好み焼きを食べています。 


昼 お好み焼き=>夜 お好み焼き
というパターンもあります。 2日連続もしょっちゅうです。

そんな私のお好み焼きブームに火をつけたお店を紹介しま~す。

ぼくのや

bokunoya.jpg

昔からある"下町のお好み焼き屋さん"的な雰囲気で、すごく懐かしさを感じずにはいられないお店です。

bokunoya2.jpg

店内には席が10席ほど。 お好み焼きが鉄板の上で所狭しと焼かれています。

いつ来ても大繁盛です。 

それもそのはず。 ↓↓↓

bokunoya1.jpg

まさにボリューム満点のミックスモダン焼き大!!

直径25cmくらいあるんじゃないでしょうか。 大食漢な私でも大満足♪ 納得の一品です。
表面に天かすをのせて、しっかりと焼くので、表面がカリッカリになっています。

お値段900円。 しかも、具の量がすごいっ! 豚肉、イカがごろごろ入っています。
きゃー!!

1回の来店で、ぼくのやのとりこになってしまいました。

ぜひ皆さんもぼくのやでガツンとお好み焼きいっちゃってください。


お好み焼き ぼくのや
西宮市宮西町7-2
Tel: (0798)22-5400
営業時間: 11:00~18:00
定休日: 日・月

祥園

今、私がはまっているオーガニックのお店、祥園


shoen.jpg

自家畑で取れた新鮮な野菜をふんだんに使った、栄養バランス抜群の祥園御膳は、やさしい”おふくろの味”。 日替わりなので、毎日違った主食と副菜が楽しめます。 

ぶっちゃけ、毎日来てもいいくらいです(爆)


shoen1.jpg


この日の祥園御膳はとりのから揚げ(カレー風味)と大根の煮物、サラダ、和え物、お味噌汁、デザート。 ご飯は白ご飯と玄米が選べて、おかわり自由です


shoen2.jpg

次の日(笑)の祥園御膳。 さばの醤油煮、鳥のから揚げ、ひじき、大根の千切り、サラダ、お味噌汁、デザート。  ご飯はいつも玄米で。 ごま塩をふって頂きます。

shoen3.jpg

感動するのは玄米。 普通に炊くと硬くてパサパサしていますが、祥園の玄米はふっくらもちもち!!
玄米と感じさせない美味しさで、体にもよく、必ず3杯はおかわりしてしまいます。

また、健康志向の強い方は、マクロビオティック御膳(要前日予約)をおすすめします。 こちらは動物性のものを一切省いたマクロビオティックのお料理です。


祥園御膳 880円
マクロビオティック御膳 1,000円
その他、オーガニック料理やオーガニックの食品も販売しています。

祥園夙川店
〒663-8016
西宮市若松町4-3(コープの目の前)
営業時間: 11:00~20:00
定休日: 水曜日
Tel/Fax: 0798-33-3998


カテゴリー:夙川グルメ日記

高山堂のもちぱい♪

takayamado.jpg

苦楽園にある高山堂

こちらには、絶品の和菓子があります。

その名も、”もちパイ”。 ↓↓↓

mochipai.jpg

和菓子が大好き(というか甘いもの全般)で、しかも”もちマニア”な私は、
生まれて初めてこのもちパイを食べて以来、その焼きたてパイのさくさく感と
やわらかいおもちとの食感に、もうやみつきです。

そして毎回食べるごとに、感動してしまいます。 しかも季節によっていろんなもちパイが登場します。

カテゴリー:夙川グルメ日記

Paris Cafeに行って来ました♪

今日は苦楽園にあるParis Cafeさんで相方とランチしてきました。

ここはいろんなブログで紹介されていて、お店の雰囲気もよくて料理も
最高との評判。 満を持してパリスカフェに乗り込みました。

料理の質、量、お店の雰囲気、値段全てにこだわる僕たちの期待に応えて
くれるかどうか・・・・

Paris Cafe入り口

Paris Cafeさんは夙川と苦楽園を結ぶ越木岩筋沿い、オシャレなビル
”ロゼオ”の地下1階にあります。

コンセプトは”パリにあるイタリアンレストラン

店内の雰囲気もおしゃれさと気さくさがすごくいいバランスで演出されて
いました。

店内の様子

そしてオーダー。

僕は”パリスカフェランチセット”。
本日のスープ、ハーフサイズのパスタ、肉or魚のメイン料理、パンとドリンクセットで1800円はなかなかリーズナブル!!

相方は”パスタ料理ランチ”。
こちらはパンとパスタとドリンクで1300円。 相方はちょっとダイエット中
かな?(笑)