辰馬考古資料館:夙川まるごとウェブガイド

辰馬考古資料館

辰馬考古資料館

辰馬考古資料館は、阪神香露園から徒歩約1分、夙川公園沿いにある
博物館で、銘酒白鷹醸造元の三代目で実業家の故・辰馬悦蔵氏が1976年に設立されました。

数々の日本の重要な考古資料が海外に流出してしまうのを憂い、自らの
私財を投じて収集し、保全に勤めたそうで、縄文土器や土偶、銅鐸、銅鏡など、その数は500点にも及ぶそうです。

辰馬考古資料館には重要文化財を含む多くの資料を所蔵しています。 
お時間があれば一度、遠い過去の資料に触れてみてはいかがでしょうか?
国指定重要文化財

屏風絵 「阿倍仲麻呂明州望月図・円通 大師呉門隠栖図」

辰馬考古資料館
〒662-0962
兵庫県西宮市松下町2-28
Tel:0798-34-0130
開館時間: 10:00~16:30(最終入館時間は16:00)
休館日: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
料金: 大人200円、学生100円

アクセス
阪神香枦園駅から北へ徒歩1分
阪急夙川駅から南へ徒歩約10分
JRさくら夙川駅から南へ徒歩5分

Google Map


周辺施設
夙川公園
大谷記念美術館

カテゴリー:夙川の文化施設

----------------------------------------------------------
夙川まるごとウェブガイド:当サイトについて
* 夙川まるごとウェブガイドは個人で運営しているサイトです。
* サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
* ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。
----------------------------------------------------------